ニュース・メディア掲載

AIテスト自動化プラットフォーム「Magic Pod」運営のTRIDENT、3億円の資金調達を実施


AIテスト自動化プラットフォーム「Magic Pod」を運営する株式会社TRIDENT(本社:東京都中央区、代表取締役:伊藤 望)は、STRIVE、Angel Bridgeを引受先とする第三者割当増資により3億円の資金調達を完了したことをお知らせいたします。今後は、グローバル展開も視野に入れた「Magic Pod」の発展および採用強化をさらに加速させていきます。

◆ TRIDENT(トライデント)について
TRIDENTは、AIテスト自動化プラットフォーム「Magic Pod」の運営・開発を行っています。500人を超える自動テストコミュニティのリーダーを務めるCEO伊藤望や、自動テスト書籍の著者・翻訳者である玉川紘子・戸田広など、自動テスト分野の著名なエキスパートが参画し、他社にはない高いレベルのソリューションを開発しています。テクノロジーを駆使した理想的なソフトウェアテストを簡単に行える世界の実現を目指し、誰でも手軽に使える・スピーディーで・品質の高いソリューションの提供を行ってまいります。

TRIDENT 企業サイト:https://www.trident-qa.com/

PR TIMES


日本経済新聞


BRIDGE


DIAMOND SIGNAL


ASCII STARTUP


TechCrunch Japan